SASEBO SEASIDE FESTIVAL 2018 Theme

メインテーマ

本年で第14回目を迎える「させぼシーサイドフェスティバル」では、「たくさんの愛が生まれる祭りになってほしい」という意味を込め

『多愛 ~こいがシーフェスたい!~』

をテーマに掲げ、フェスティバルに参加する人々や、来場者の皆様の心に残る「第14回させぼシーサイドフェスティバル2018」を創り上げ、佐世保を盛大に盛り上げます 。

目 的

本年の、させぼシーサイドフェスティバルの目的は、「たくさんの愛が生まれる祭りにする」ことです。近年、インターネットの普及により、人と人との繋がりが薄くなっているように感じます。そこで、この祭りを通して人との出会いの大切さや、地元愛を再確認していただき、フェスティバルに参加する人々や、市内外からの来場者の方々に、笑顔で祭りを楽しんで頂けるよう、また、佐世保の街を愛していただけるような祭りを開催いたします。 市民の方々、来場者の方々に、活力ある佐世保の魅力を知って頂き、再度足を運んで頂くことで、佐世保の活性化につなげていくことを目的とします。

実施日時 : 2017年8月
4日(土)11:00 ~ 22:00(予定)※花火打上げ
5日(日)11:00 ~18:00(予定)
メイン会場: 佐世保駅みなと口広場
主  催 : させぼシーサイドフェスティバル実行委員会
主  管 : 佐世保商工会議所青年部
協  力 : 長崎県、佐世保市、海上自衛隊、陸上自衛隊、佐世保海上保安部、佐世保市消防局、佐世保商工会議所、公益財団法人佐世保観光コンベンション協会、佐世保旅館ホテル協同組合、佐世保旅客船協会、佐世保市漁業協同組合、全日本港湾労働組合長崎県支部、JR佐世保駅、させぼ四ヶ町商店街協同組合、佐世保三ヶ町商店街振興組合、佐世保市交通局、させぼ五番街、西肥バス、松浦鉄道 (以上予定、順不同)
後  援 : 佐世保市教育委員会、NHK長崎放送局、NBC長崎放送、NIB長崎国際テレビKTNテレビ長崎、NCC長崎文化放送、TVSテレビ佐世保、長崎新聞社、西日本新聞社、読売新聞西部本社、毎日新聞社、朝日新聞社、エフエム長崎、FMさせぼ
(以上予定、順不同)